大 祓

沼袋氷川神社では年に2回(6月・12月)に大祓神事を行っています。

 

大祓とは、形代に自分自身の罪穢れを移し、それを祓い清めることにより

心身の清浄を得るという神事です。

形代に自分の名前と年齢(数え年)を記入し、祈念を込めて息を3回吹きかけ、

その形代で身体を撫で(特に不調な箇所)心身の穢れを移します。

 

当日、参列が出来ない場合は、神事が始まるまでに初穂料を添えて神社までお持ち

下さい。郵送でも受け付けております。

 

式典では、参列者全員でお祓いを受けた後、茅の輪をくぐる「茅の輪神事」を行います。

 

どうぞご家族お揃いでご参列下さい。

 

夏越大祓  6月30日 午後5時

年越大祓 12月30日 午後4時