安産祈願、厄除開運、初宮詣、東京都中野沼袋氷川神社 公式webサイト

  • ご祭神・ご由緒
  • 年中行事
  • 人生儀礼
  • ご祈祷のご案内
  • 神前結婚式
  • 中野七福神
  • 交通アクセス
人生儀礼

人生儀礼について

安産祈願
安産祈願 懐妊5ヵ月目の戌の日に”岩田帯”をしめ安産祈願します。
詳細はこちら
お七夜と命名
お七夜と命名 めでたく生まれた赤ちゃんに誕生後七日目のお七夜に名前をつけ、命名書を神棚に供えます。
詳細はこちら

初宮参り
初宮参り 男子は生後31日目、女子は33日目に氏神様にお参りするとされてますが、あまり日数にこだわらなくてもよいのです。
詳細はこちら
お食初め
お食初め 赤ちゃんが、賢く丈夫に育つようにと生後百日目頃に、成人と同じ食膳を用意して、赤ちゃんに食べさせるまねをする”モモカの祝い”のことです。
詳細はこちら

初節句
初節句 3月3日を女児の節句、5月5日を男児の節句として祝いますが、生後初めて迎える節句を”初節句”といい女児は雛人形を飾り、男児は鯉幟・武者人形などを飾り共に子供の健やかな成長を祝います。


詳細はこちら
七五三参り
七五三参り 3才の男女児、5才の男児、7才の女児が、おかげさまでこのように立派に成長しました。これからもどうぞ御加護下さいと、晴れ着を着て、神社へお参りし祈念を捧げる行事です。(地方によっては数えで13才になった子が、同じ趣旨で神社にお参りする十三参りをするところもあります)
詳細はこちら

成人式
成人式 新年をむかえ、20才になった男女が神社に詣で、神さまのご加護の下でこのように立派になり、大人の仲間入りができた喜びと感謝の気持ちを捧げ、未来への抱負と自覚を誓う節目のお祝いです。
詳細はこちら
神前結婚式
神前結婚式 祖先さま(祖神)から頂いた二人の命が、神さまの導きのもとに結ばれた事の報告と、新しい晴れやかで円満な家庭と、立派な子孫を育む事を誓い合う人生儀礼の中で最も重要な儀式の一つです。
詳細はこちら

厄除けについて

ご祈祷により日々の暮らしの中の様々な厄災を祓う

人の一生を通して、心身の節目となる年齢を古来より厄年といい、病気・災難その他の様々な障害が起きやすい年とされています。また、近年その根拠を医学的に解明しようとの試みがなされ、免疫力やホルモンの分泌量などの様々な データからは、特に男性の四十二歳、女性の三十三歳が体の変調をきたしやすい年齢であることがわかり、厄年と合致することに改めて驚かされます。

ご祈祷により日々の暮らしの中の様々な厄災を祓い、禍があれば転じて福となし、神のご加護の元に、明るく楽しい生活をお送りください。

厄除け祈願をご希望の方は厄年早見表をご覧下さい。

本年の厄年早見表はこちら

安産祈願

狛犬 安産祈願の子育て狛犬

お産が軽く、多くの子を産む犬は、昔から安産の守り神として人々に愛されてきました。
それにあやかり、妊娠五ヶ月目の戌の日に、妊婦さんと赤ちゃんの無事を願い安産祈願(帯祝い)を行うようになったと言われています。

中野沼袋氷川神社の狛犬は、子供を抱いてあやしており、この狛犬を撫でると、安産で、子育てが順調にすすむなどのご利益があるとされているため、安産祈願後に立ち寄り、狛犬を撫でていかれる方が多くいらっしゃいます。

また安産祈願の絵馬にお願いごとを記入し、境内の絵馬掛けに納めて頂いております。

腹帯には、お腹の赤ちゃんを大切にまもるほか、赤ちゃんの魂を安定させる意味もあるといわれています。当社では、神社印を入れご祈祷を施した腹帯を授与品として差し上げております。
この帯は、安心で信頼できるブランド「犬印」の綿100%純さらしのもので、妊婦さんに優しく、使うほど、洗うほどに風合いが増して、柔らかな肌触りと通気性を実感頂けるでしょう。

※戌の日以外でも安産祈願は行っております。


初穂料6千円・1万円・2万円以上
授与品安産神札・安産御守・安産腹帯・安産絵馬・鬼門守・撤下饌

戌の日・1月、2月の全日・3月以降の土日祝日は午前10時から午後5時まで随時ご祈祷致します。 (3月以降の平日ご希望の方はご予約下さい)

授与品一式

神棚または棚の上などの一段高い場所に置き、神札が東から南の方角を向くようにお祀り下さい。


いつも身近にお持ちになり、氷川大神の更なる御加護を戴きましょう。
腹帯や手提げに付けて戴いても結構です。


神社の鈴を鳴らす鈴緒をお腹に巻いたところ安産であった事が腹帯を巻く起源といわれており、神さまのお力で母子ともにお守り戴きます。当社では安心で信頼できるブランド「犬印」の綿100%純さらしのものを使用しています。


裏面にお願い事を記入し、境内の絵馬掛けに願いを込めながらお納め戴きます。


一家の繁栄を願い、家内安全・健康保全・方位除などを祈願したお守りです。
屋内に邪悪なものが入らないよう、門や玄関の外側にお祀り戴きます。


神前にお供えした神饌(しんせん)のお下がりです。ご家族みなさまで分かち合い、神さまのおかげを戴き健康で穏やかな日々をお過ごし下さい。


祈願の流れ 祈願の流れ 祈願の流れ 安産祈願がお済になりましたら

境内には安産を願う3つのスポットがありますのでお参りください。

子育て狛犬 安産絵馬 三本願い松
戌の日カレンダー
腹帯の巻き方 腹帯の巻き方
境内案内図 神前結婚式 厄除け 安産祈願 道灌杉について NUNO  JAZZ  FESTA ヌーノジャズフェスタ 七五三
幸せを呼ぶ三本願い松 中野沼袋氷川神社

中野沼袋氷川神社 〒165-0025 東京都中野区沼袋1-31-4

Copyright© Numabukuro Hikawajinja All Rights Reserved.